【高野山奥の院】四国八十八ヶ所霊場

庭2羽計画の道中、奥の院に立ち寄りました。

ここで不思議な体験をしたので、日記的に残しておきます。

庭2羽計画はこちら

高野山 奥の院 四国八十八ヶ所霊場とは?

お遍路さんで巡る寺院を裏参道にギューっと凝縮したような場所です。

「四国八十八ヶ所霊場」だけで検索すると、お遍路さんのサイトが出てきます。

http://www.88shikokuhenro.jp/

本当に浅はかな知識しかないのですが「所さんのニッポンの出番」という番組で

日本で初めて奥の院が取材を受けた時に、奥の院の僧侶の方が紹介されていたのをきっかけにしりました。

じつは、ここに参るだけで「お遍路さん」と同じ効果がある!というではないですかw
ワープア合理主義の私にはもってこいの超穴場スポットに思いましたw

でも調べていくと、どうも実際にお遍路を終わらせた方が満願のお礼としてお参りする場所(?)
との情報も…

一体どっちが本当なの…?

信じる者は救われる!ってことで向かいました。

お遍路さんをする意味

やる方それぞれに意味があるようで

願いを叶えたい人
徳を積みたい人
健康を維持するため歩きたい人
ストレス解消をしたい人

本当に様々理由があるのですね〜
八十八の煩悩があるので88ヶ所の寺院を巡るんだとか。

やってみたいけど、コストも全部回るのに40万+30日以上かかるんだとか。

すみません、ワープアなんで祈ることもかないません…

 

詳細な場所


https://goo.gl/maps/SZoFSbGCUmR2

一の橋と中の橋のちょうど中間ほどに位置する場所にあります。
「高野山商工会館」の目の前に勝手口のような場所がありそこから入って右手の道に並んでいました。

表参道を歩くと見つけられないので、一の橋をくぐって分岐を右手に進んでください。

すると、僧侶の方が歩かれる裏参道になっているのでそこを進むと右手に見えてきます。

道中悲報が…

実は関西に私をとても可愛がってくれていた親戚がいたのですが
この方の余命を知らせる電話を、奥の院に到着する10分前の道中でいただきました。

結婚式にもきていなかったので、どうしてかなとは思っていたのですが
大病を患っていたようです。

家族だけで秘密にしていたようで、親戚もほとんど知らなかったよう。
この親戚の家に寄るか寄らないか迷っていて、寄る時間がなさそうだったので
今回は見送っていたのですが、高野山が本当に引き合わせてくれたんではないのかと思いました。

2週間ほど前までは、元気に旅行に行っていたようで電話をもらう2日前から体調を崩して
緩和ケアをされているとのことでした。

本当に久しぶりに会うので、何てタイミングなんだ!と鳥肌が立ちました。

急いで会いに行くと、思いの外意識もしっかりしていて
まだ年金ももらいたてだから、あと3年はもらわないとね!
また来月くるから、せめてそこまでは元気にしておいてよ!
と、別れを告げニワトリを運んだ夏でした。

自宅へ戻ると、すぐに急逝の知らせが入りとんぼ返りしたのですが
最期にまさか会えるとは思ってもいなかったので

また高野山へ出向いてお礼を伝えたいと思います。

そんな不思議体験でした。